スマホ料金が払えないので3万円借りました(^_^;)

私はフリーでイラストレーターをやっています。

先日、入金予定のギャラが予定通り振り込まれませんでした(>_<、、)

クライアントに問い合わせてみると「もうちょっと待ってくれ」と。。

リーマンショック以降、イラストのギャラは下がる一方です(´・_・`)

ただでさえ生活が苦しくなっているのに、ギャラの入金遅れはホントに困ってしまいます。。。

でも、困っていても何も変わらないので、いつもお世話になっているプロミスで3万円ほど借りました。スマホ料金の支払いもあったので(ノ△・。)

仕事はなんとか他方面から頂いているので、次の入金までなんとか持ちこたえようと思います!

フリーランスでも3万円借りられるローン会社

私のようにフリーランスでイラストレーターをやっているようなクリエイターでも、以下の大手ローン会社ならお金を借りることができますよ。

パソコン、スマホから申込できます。360日24時間申込OK!

会社名 実質年率/融資額 最短審査時間 特徴 備考
おすすめ!
プロミス
4.5%〜17.8%
1〜500万円
最短30分 三井住友フィナンシャルグループのグループ会社
ポイントサービス登録(無料)で30日間無利息。平日14時までにWEB契約完了で当日振込。借入れ3秒診断。
主婦、学生でもパートやアルバイトで安定した収入がある場合は申込可能。
アコム
4.7%〜18.0%
1〜500万円
最短30分 三菱UFJファイナンシャル・グループ
5項目の入力で借り入れ可能か診断する3秒診断。即日振込も可能。
主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でもでも安定した収入があれば申込可能。
モビット
4.8%〜18.0%
1〜500万円
最短30分 三井住友銀行グループ
「WEB完結申込」なら申込み時に電話連絡と郵便物がなし。10秒簡易審査。
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方でも安定した定期収入があれば利用可能。

カメラマンさん、翻訳者さん、デザイナーさんなどフリーでやっている人で、私のように約束通り入金してもらえなかったという人は多いと思います。

クライアントの入金は遅れても、日々の支払いはきっちり予定通りにやってきます(^_^;)

どうにもならない時は、変な所から借りずに、上で紹介した大手ローン会社で借りるといいですよ。

どこも銀行グループだったり上場企業のグループ会社ですから安心です。私はプロミスで3万円借りました(*^_^*)

というか、普段からお世話になっています(;^_^A

まぁ、フリーランスは不安定ですからね。。今回みたいに入金が遅れることも珍しいワケではないですからね。。。

プロミスなら始めての人なら30日間無利息で借りることができますよ!(※プロミスポイントサービスにお申込みされた方が対象)

また、1万円から気軽に申込むことができますよ!

フリーランスって入金までが仕事ですよね(^_^;)

フリーランスは入金されるまでが仕事!

小学生の遠足の時、「ここで解散しますが、遠足は家に帰るまでが遠足ですからね〜。気を抜かないで自宅まで帰宅しましょうね。」と先生に言われたことがありますが、まさにこれってフリーランスの仕事そのものですね!

フリーランスは入金されるまでが仕事です!

納品しても安心なんてできません。ちゃんと入金されたかどうかを確認するまでは気を抜けませんっ。

会社勤めしていた時は全く知りませんでしたが、フリーになって思い知ること・・・それは期日通りに入金してくれないクライアントって意外と多いってことです。。。

私の場合は、クライアントが約束した期日に入金してくれなかったので、スマホ料金の引き落としに間に合いませんでした。。

まぁ、貯金がないわけではないのですが、スマホ料金を全部支払ってしまうと、翌日からの生活費が厳しいんですよね。。

あいにく、5日後に別のクライアントからの入金がある予定なので、そこまではプロミスでお金を借りて乗り切ろうと思ったワケです。

入金されてすぐに返済すれば、利息はたかがしれていますからね。今回は利息はたったの73円でした(*^_^*)

まぁ、これは私がお金に困った時のパターンでもあります(^_^;)

サクッと必要最低限の金額を借りて、できるだけ早く返済するというパターンですね。

「予定の日に入金されなかった・・・」とかウジウジ悩んでいるよりも、目の前の仕事をどんどん終わらせていった方が利口ですからね!

アコム

3万円借りたい人が知るべき利息額と利息の計算方法

3万円の利息は5日間なら100円以下!

3万円を借りたいと思った時に気になるのが利息です。

以前は実質年率が29%もあったので、3万円でもそれなりの利息額になりましたが、2010年6月に貸金業法が改正されて以来、実質年率はどこも18%ほどです。

約10%も実質年率が下がったので、利息額もだいぶ安くなりました。

利息の計算方法は「借りる金額 × 実質年率 ÷ 365日 × 借りた日数」で計算します。

私の場合は3万円を借りて5日後に返済したので、「30000 × 0.18 ÷ 365日 × 5 = 73.9726...」となります。小数点以下は切り捨てなので、利息は73円です。

3万円借りても、借りた日数が5日間と少ないと利息はたったの73円で済むんです。すごく安いですよね。

支払いを延滞して延滞記録を残すよりも、多少の利息を払ってでも支払いをしっかりする方が利口ですよね。

3万円を借りた時の利息
借りる金額 実質年率 借りた日数 利息額
3万円 18% 1日 14円
3日 44円
5日 73円
10日 147円
15日 221円
30日(1ヶ月) 443円

最後に・・・

ちゃんと約束通り支払ってよ〜!!

正直、一生懸命にイラストを描いたのに、約束通り支払ってもらえないと内心ムカッときますね。。

「期日通りに納品したんだから、期日通りに支払ってよっ!」って叫びたくなります。

1つのイラストを描くにも、企画〜製作〜クライアントチェック〜修正〜クライアントチェック〜最終修正〜納品と多くの時間とエネルギーを投資していますからね。

本当だったら、私がローン会社からお金を借りるんじゃなくて、クライアントにお金を借りてでも支払ってもらいたいというのが本音です。

でも、そんな愚痴をいつまでいっても現実は変わりませんからね。3万円のような小額なら利息も安いですし。

14時前に申し込めば、その日のうちに銀行口座に振り込んでもらえますし、14時以降でも翌日には借りられますからね。

私は信頼を失わないように、支払い面はちゃんとしていきたいですね。

▲3万円借りたい人にオススメのローン会社一覧