数量限定のバッグだったので、今日買わないと売り切れになってしまうんです。

都内でOLとして働くA子さんは、どこにでもいる地味な女の子。

誰とでもそつなく交友関係が持て、会社の同僚や先輩とも上手くやっていました。

それでも、A子さんは今の自分には何か足りないと思っていました。

冬から春へと季節の変わり目ということもあり、A子さんは自分の中で何か変化を起こしたいと思っていました。

髪型でも変えようかな・・・そんな風に考えていました。

ある日、いつものように出社すると、会社の先輩がきれいなサーモンピンク色のバッグを持って出勤してきました。

A子さんは、そのバッグを見た途端に「私もあんな可愛いバッグを持って出勤したい」と思いました。

A子さんのバッグの色は無難な黒、これといって特に特徴がない地味なバッグでした。

自分の中で何か変化を起こしたいと思っていたA子さんは、「これだ!」と思いました。

A子さんはすぐに新しいバッグを買うことを決意。

その日、会社が終わってから銀座のデパートに向かいます。

店頭には春物の洋服やバッグが「私を買って」と言わんばかりに並んでいました。

その中で、A子さんが一目惚れしたバッグがありました。先輩が持っていたようなサーモンピンク色のバッグです。

鏡に映るバッグを持った自分を見て、A子さんは「これしかない。これで私も変われる。」と思ったほどです。

ただ、1つだけ問題がありました。それは価格です。そのバッグはA子さんの予算よりも3万円ほどオーバーしていました。

でも、A子さんは思いました。「妥協して予算内のバッグを買うよりも、予算オーバーでも気に入ったバッグを買った方がいい」と。

A子さんは現金主義でクレジットカードは持っていません。そして、今はちょうど給料日前で金欠状態でした・・・。

店員さんには「このバッグはすごく人気で、これは最後の1個なんです。」と言われ、気持ちは焦るばかり・・・。

でも、A子さんはどうしてもそのバッグが欲しかったので、店員さんに「明日買いに来るから取り置きして欲しい」とお願いしました。

店員さんは「明日までなら取り置きするけど、明日来なかったらまた店頭に出しますよ。」と了承してくれました。

A子さんはその後すぐに、カードローンで3万円の融資を申し込みました。

そして、翌日の13時には3万円が銀行口座に振り込まれていました。

A子さんは会社帰りにコンビニATMで3万円を下ろし、昨日のデパートへバッグを買いに行きました。

5日後の給料日に借りた3万円は一括返済しました。利息は5日分なのでたったの73円で済みました。(30000 × 0.178 ÷ 365 × 5 = 73.15...)

A子さんはバッグを購入した翌日から、そのバッグを持って通勤しました。

「バッグを変えるだけで、こんなに気持ちも変わるのか・・・」

A子さんはあの時、「給料日前で金欠だから・・・」と諦めずに、カードローンで3万円借りてでも買った自分を褒めてあげたい気持ちになりました。

会社の同僚たちには「なんか最近、A子、雰囲気変わったよね。彼氏でもできたの?」とか言われてしまいました・・・。

「バッグの次は彼氏、、、でも、彼氏はお金じゃ買えないし。。」

A子さんの春はまだまだこれからのようです・・・。

給料日前で金欠だからと諦めることはない

給料日前でお金ないからカードローンで借りよう!

いまは働いて毎月一定の収入があれば、20歳以上なら誰でも簡単にスマホからカードローンでお金が借りられる時代です。

借りている期間が短ければ、利息もたいしたことありません。

3万円を利息17.8%で借りたとしても、5日後に返済すれば利息はたったの73円です。

利息は以下のように計算します。

利息額 = 借りた金額 × 金利 ÷ 365日 × 借りた日数

たとえば、5万円を金利18%で借りて7日後に返済した場合、「50000 × 0.18 ÷ 365 × 7 = 172.602...」となるので、利息は172円です。小数点以下は切り捨てます。

この程度の利息を払うことをためらって、給料日前で金欠だからと欲しいものを諦めるのってバカらしいですよね。

今の時代、どのブランドも在庫を残さないように、あまり多くの数を作らない体制になっています。

すぐに売り切れるくらいの数だけ生産して店頭に並べるので、すぐに買わないと売り切れになってしまうことも少なくありません。

在庫豊富で大量生産しているのは、ユニクロやH&Mのようなファストファッションくらいです。

ですから、欲しいバッグがあったら、カードローンでお金を借りてでも買うというのも選択肢の1つです。

給料が入ってから買いに行って売り切れていたら、必ず後悔するでしょうからね。

あなたが知らないだけで、友達でもカードローンでお金を借りて欲しいモノを買っている人は少なくないですよ。ただ、人には言わないだけです。

当然ですよね。借金したことを人に言う人はいません。

今の時代、女性も当たり前のように社会に出て働いているので、女性のカードローン利用者も増えているそうです。

ただし、借り過ぎには注意して下さいね。給料日が来たら、一括返済できるくらいの額で納めておくのが無難です。

もちろん、分割返済もできますが、返済期間を伸ばすほど利息も増えるので、そこは注意したいところです。

では、審査が柔軟でスピーディー、かつ銀行グループのカードローン会社を紹介します!

「ウェブ完結」に対応したカードローン
会社名 実質年率/
最大融資額
特徴
プロミス レディース »

<女性専用>
4.5%〜17.8%

500万円
三井住友フィナンシャルグループ

Web完結なら即日融資も可能、家族にバレずに借りられる。
はじめてなら30日間無利息(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、現在お仕事をされていらっしゃる方は主婦、学生でも審査のうえ契約可能。
プロミス »
アコム »
4.7%〜18.0%

500万円
三菱UFJファイナンシャル・グループ

初めての方なら30日間無利息
最短30分で審査回答。即日融資も可能。

主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でもでも安定した収入があれば申込可能。
モビット »
3.0%〜18.0%

800万円
三井住友銀行グループ

三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座をお持ちの方なら電話連絡・郵送物がないWeb完結申込がオススメ。

アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方でも安定した定期収入があれば利用可能。

3万円を借りる前に知っておきたい分割返済した場合の利息

3万円を分割返済した時の返済シミュレーション

複数の返済が重なったりして、カードローンで借りた三万円を一括返済できず、分割返済したい時もあると思います。

そこで、3万円を金利18%で借りて、分割返済した場合の利息額をまとめてみたいと思います。

基本的に、返済期間が長くなるほど(分割回数が多くなるほど)利息は増えます。

ですから、理想は一括返済です。分割返済するにしても、なるべく短くした方がいいです。

30日後に返済すれば利息は443円で済みますが、半年後なら1,592円、1年後なら3,000円になりますから。

といっても、3万円という少額の場合、1年かけて分割返済したとしても利息は3000円で済むので、それほどの負担はないかもしれません。

返済シミュレーション(分割返済)
利用金額 金利 返済期間 月々の返済額 利息総額 返済総額
3万円 18% 1ヶ月 30,443円 443円 30,443円
2ヶ月 15,338円 676円 30,676円
3ヶ月 10,301円 904円 30,904円
4ヶ月 7,783円 1,133円 31,133円
5ヶ月 6,272円 1,362円 31,362円
6ヶ月 5,265円 1,592円 31,592円
7ヶ月 4,546円 1,824円 31,824円
8ヶ月 4,007円 2,057円 32,057円
9ヶ月 3,588円 2,291円 32,291円
10ヶ月 3,253円 2,526円 32,526円
11ヶ月 2,978円 2,763円 32,763円
12ヶ月 2,750円 3,000円 33,000円


平日14時までに契約完了で当日振込可能 »